70年作品。日本映画「家族」を初めて観たのですが、この主役の女優さ

70年作品。日本映画「家族」を初めて観たのですが、この主役の女優さんの倍賞 千恵子さんというのですか?この女優さんは演技が上手いですね?本当に上手いと思いました( ; ゜Д゜)大昔の作品ですが、この女優さ んの演技が、他の出演者を掻き立てているというか、、とにかく演技に見とれてしまいました。
この倍賞 千恵子という人は、70年作品のこの映画「家族」の段階で大変有名な方だったのでしょうか?当時の日本人なら誰も知っている様な方だったのでしょうか?演技力とか僕の様な素人にはわかりませんが、やっぱり他の方が観ても、この女優さんは上手いですか?



家族のころには、その名声は確立されてました。松竹音楽舞踊学校を主席で卒業して松竹歌劇団に入団した訳ですから若いころから相当期待されていたんでしょうね。あの人の映画では、先に主題歌を歌って大ヒットした、下町の太陽が、あまりにも有名です。個人的には、シリアスで悲しい役がここまでハマっているのか、と驚かされた、霧の旗、が好きですね。もともと芝居出身の、樹木希林、余貴美子、ほどは演技力があるようにはみえませんが、素朴で凛とし佇まいをもちながら、スターとしての輝きをも持ち合わせる倍賞千恵子は、日本女性の美しさ、を象徴する存在として、吉永小百合と比較しても決して遜色ない立ち位置にいるとおもいます。
◆参考になりました!感動する回答です。今挙げて頂いた他の映画も早速借りてみようと思います。
倍賞 千恵子さんは、テレビ番組には出てなかったのですか?映画専属の方だったのでしょうか?テレビを観ていても名前を聞かないので。


コメント