満島ひかりって32才にもなってまだ社会のことがよく分かってないで

満島ひかりって32才にもなってまだ社会のことがよく分かってないですね。脳年齢は中高生並み。
永山絢斗が好きになったら、ホイホイと元旦那と離婚。 宮藤官九郎脚本・演出の戯曲『ロミオとジュリエット』が自分の意図したものと違っていたらホイホイと役を降りる。それなら人にやらせず、自分のオリジナルの脚本で演出・役までやればいいのにそこまでの能力はない。
演技は素晴らしい女優さんだと思っていましたが、今後役を降ろされることはないでしょうか?



そんな様に、自分が1番!と思ってるような方でないと芸能界で生き残って行くことが難しいのではないかなあと思います。
どこまでが本当のことなのか、私たち一般人は分からないので、お仕事をされているところで評価するしかないんでしょうね。。。
◆他人の力も借りなければ、一番の自分も発揮できるところはないでしょうね。
仲良しコラボじゃなくて、芸術性?というか観客を惹き込むほどのものを創作できるよう自分で苦しんでほしいです。
◆各人間の「能力の総量」というのは、そんなに変わらないのかも知れない。
むしろ、個人が持っている「能力の総量」のどれだけの部分を「特定の事柄」に注げるかどうか。
その「特定の事柄」に対する「容器の大きさ」が「才能」と呼べるのはないだろうか。
でも、その「容器の大きさ」が一般人は小さくて、「能力の総量」からその容器に注ごうと思っても注ぐことができない。
たぶん、業界の人々は満島ひかりの演技に対する「容器の大きさ」は認識しているのではないか。だけど、その容器に能力を注がせて満たすには、むしろ周囲の尽力が無いと到底出来ない事なのでは。
それに付き合っていられないという業界人もいる事だろう。でも、その桁外れの「容器の大きさ」を活かすために尽力する人が居るだろうし、そういう尽力者がいる限り女優として続いてくのでは。


コメント