「白い巨塔」とは大きな塔(巨塔)を白く塗った塔のことですか?

「白い巨塔」とは大きな塔(巨塔)を白く塗った塔のことですか?
初月無料の見放題はこちら
白い巨塔とは小説の題名でした。
山崎豊子の長編小説。浪速大学に勤務する財前五郎と里見脩二という対照的な人物を通し、医局制度などの医学界の腐敗を鋭く追及した社会派小説である。
それからアカデミックなところでの世間離れした状況を皮肉る場合の言葉に転化しました。
◆大病院のこと。
初月無料の見放題はこちら

コメント