突然Wi-Fiが繋がらなくなりました。スマホの画面にWi-Fiのマークはあ

突然Wi-Fiが繋がらなくなりました。スマホの画面にWi-Fiのマークはあるのですが、マークの隣に、!がついていて、LINEやYouTubeなど、何も出来ません。解決策を教えてください
初月無料の見放題はこちら
周囲の無線LANとの電波干渉により相性の影響が発生しているようですね。
暫定対処方法:
無線LANルーターの電源を切断して10秒ほど待ってから再通電する。
再起動時の自動チャネルサーチによって空きチャネルを使用する設定となるので、
それまで設定されていたチャネルと異なるチャネルが選択されることを期待している。
なお、これで接続できるようになったとしても根本的な解決ではないため、
数時間~数日のうちには同様の接続障害となる懸念あり。
根本対処方法:
ワイヤレス接続先のSSIDの末尾が “-a”や”-5g” などの表示の5GHz帯での接続に移行する。
2.4GHz帯に比べて5GHz帯では電波干渉に強くなっているので接続できないなどの障害とはならない。
ただし、直線性が高いためコンクリート壁を貫通した通信などは電波の減衰が大きくなるため出来なくなる。
2.4GHz帯に比べてサービスエリアが狭くなるようなケースあり。
5GHz帯に対応していない無線LANルーターを利用中の場合には、
廉価版の5GHz帯に対応した機器導入で5GHz帯の接続にすれば快適になると考えられるが2.4GHz帯では快適な接続が期待できない。
2.4GHz帯にしか対応していないワイヤレス端末との接続を安定的に運用したい場合には、
1万円程度の無線LANルーターを導入すると2.4GHz帯であっても快適な接続が可能となるケースが多い。
これは、廉価版の無線LANルーターに搭載されているWi-Fiチップのコストが安いために電波干渉環境下での相性の影響が発生しやすいという理由による。
バッファローならば、型式番号1750かこれよりも大きな数字の機種を
NECならば、型式番号1800かこれよりも大きな数字の機種を導入すると
2.4GHz帯であっても接続される端末の違いによって通信ができなくなるなどの障害にはなり難い。
新たに導入される場合のお勧めは、
NEC製のWG1900HP2がお勧めです。
電波干渉環境になったとしてもオートチャネルセレクト機能によって動作中であっても自動的にチャネル変更機能が働きます。(WG2600HP3/WG1900HP2)
添付画像は、2.4GHz帯でのWi-Fiアナライザー画面ですが、どれが自分の接続したいSSIDか判別できないほどで、このような状況では速度が低下したり、ワイヤレス接続そのものが出来ないなどの障害となる場合があります。
現在利用中の無線LANルータの表示を確認してみましょう。
対応規格:IEEE802.11b/g/n・・・の場合には残念ながら2.4GHz帯シングルバンド対応機です。
5GHz帯に対応している機器には、
IEEE802.11a または、IEEE802.11ac などの表示があります。
(IEEE802.11b/g/n/a/ac というような全て羅列した表示の場合もあり)
5GHz帯に対応している機器は基本的に2.4GHz帯と5GHz帯のデュアルバンド対応になっています。
◆モデム(ONU)のランプの点灯状態の確認は、しましたか?
繋がらない場合は、まずここから確認。
◆公衆無線LANを使われていませんか?家で使われているようなら、一旦Wi-Fiを切断して再度接続してみては?
初月無料の見放題はこちら

コメント