フェリーニの821は今でも はっかにぶんのいちと呼ばれていますか?

フェリーニの82/1は今でも
はっかにぶんのいちと呼ばれていますか? オダギリジョーさんがラジオで
はちとにぶんのいちと呼んでいたので
最近はもう「はちと」と呼ぶようになったのかなー
と疑問に思ったので教えてください



「はっかにぶんのいち」でいいと思います。
オダジョーが「と」と呼んだのは、かつてそう教えていた時代があったからです。
私の世代は最初に「〇か△ぶんの□」と習い、それが中学くらいから何故か「〇と△ぶんの□」に変わり、そのうち映画ファンになったのでフェリーニの「8 1/2」はどう発音するのだろうと思っていました。
1980年代にこの映画のリバイバル上映があり、シネコンが無かった当時私たちは窓口に並んだのですが、劇場の係員はしっかりと「はっかにぶんのいちにお並びの方は・・・」と叫んでいました。
その後何度かこの映画の事をTVで誰かが話しているのを聞きましたが、皆さん「はっかにぶんのいち」と発音していました。
この映画が公開された‘60年代半ばは「と」ではなく「か」と教えていやはずなので、「はっかにぶんのいち」がやはり正しいと思います。
オダジョーは多分学校で「〇と△ぶんの□」としか習っていないのでそう呼んでいたのでしょう。
まあどちらでもいいような気もします。
ちなみに現代は「〇か△ぶんの□」と教えているようです。
◆今は「〇か」と教えている
というのは正確な情報ですか?
子供は「〇と」と呼んでいましたけど


コメント