日本・アルファカルテットについて。 友人がこの投資信託に3年ほど前

日本・アルファカルテットについて。
友人がこの投資信託に3年ほど前に基準価格8000円のとき、100万円分投資したらしいです。
それについて友人が損したと落胆しています。 私は投資については無知で、
ネットで自分なりに調べたのですが、アルファカルテットは最近では分配金が毎月100円ずつ出ているようで、計算すると
毎月8000円ほどの利益があるのではないかと(計算合ってないかも)思ったんですが、
仮にこのまま(変動はあるかもしれませんが)10年アルファカルテットを保持していたら、8000円×12ヶ月×10年=96万円の利益になり、さらに元本も少なくはなるにしても解約時に返還され、百数十万にはなる。
つまり10年間アルファカルテットを保持していればだいぶ儲かるのでは?
と考えたのですが、これは間違いですかね?
ドシロウトですみませんが、答えわかる方いたら論理的に説明お願いします。



分配型の投信の損益を調べるときは、ネットで「分配金再投資基準価額」のチャートを見たらいいですよ。単なる「基準価額」で損益を判断すると勘違いしますよ。
私も見ましたが、「3年ほど前に基準価格8000円」で買っているのであれば、現状だと損益はトントン程ですよ。ネットでログイン後の口座情報や、証券会社から送付される残高報告書には分配金を加味した損益が記載されているので、それを見ればすぐにわかります。
ちなみに手計算で損益を算出するときは↓の様に計算してみてください。
損益=買付金額-時価評価金額+累計分配金受取額
◆日本株・アルファカルテット(毎月分配型)は「買ってはいけない」投資信託のトップバッターです。
3年前の基準価格=8000円が現在は3000円にまで暴落しています。
投資した100万円が現在は37.5万円になっていますよ!(ご存じないのですか?)
毎月100円の分配金は「利益」ではありません。
元本を取り崩しただけです。
>つまり10年間アルファカルテットを保持していればだいぶ儲かるのでは?と考えたのですが、これは間違いですかね?
上記のとおり、見事に間違いです。
分配金が出ても、元本が数年後(5年以内)にはゼロになりますよ。
つまり、当初の投資金額=100万円がゼロになるのです。
日本株・アルファカルテット(毎月分配型)はキチガイ投資信託として有名です。
こんな投資信託を買うのは金融常識がゼロの方だけですよ。
下記サイトでは、過去のパフォーマンスが検索できます。
期間=3年で検索すると、年率20%以上のファンドがたくさんありますね。
3年で投資金額が2倍になったファンドもありますよ。
◆アルファカルテットの現在の基準価格は3000円程度ですね。
例えば、3年前に8000円で購入した株が今は3000円ということになります。
そして、この3年間で毎月100円ずつ貰っていたとしても3年でトータル3600円です。
現在の3000円+3600円で6600円になり、購入時の8000円を下回っています。
毎月配当を出している投資信託は、ほとんどはその分基準価格が下がるので、思うほど利益は得れないはずですね。
毎月配当が出るので相当利益が出る錯覚があります


コメント